読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青汁との生活

おすすめの青汁をご紹介。新聞広告など。

オススメな青汁を飲むタイミング

青汁を飲む上でオススメのタイミングを、目的別に紹介します。

 

○栄養補給が目的の場合

朝起きてすぐがオススメ。
睡眠中の身体はかなり汗をかいたりエネルギーを消費しています。
目覚めたばかりの身体は栄養をとても吸収しやすい状態です。

なので、このタイミングに青汁を飲むと体内に野菜の栄養素が行き渡りやすいです。

でも、空腹時に冷たい飲みものを摂ると胃に負担がかかってしまいます。
冷たい場合は少量を口の中でなじませるようにして、時間をかけてゆっくり飲むのが良いですよ。

 

○ダイエットが目的の場合

食事前に飲むのオススメ。
食前の空腹時に食物繊維が豊富な青汁を飲むことで、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防止できます。
さらに血糖値の上昇もゆるやかになります。
そして、GI値(体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計った数値)が低い食べ物を摂った時と同じような状態を作れるそうですね。

 

○便秘を解消したい場合

就寝前に飲むのがオススメ。
ただし青汁には食物繊維が含まれているため、消化のために腸が動きます。
腸の動きが気になって眠れなくなったり、時には気分が悪くなる場合もあるので注意が必要です。
睡眠に影響が出る場合は、飲む時間帯をずらしましょう。

 

目的に合わせて青汁を飲むことで、より高い効果が期待できます。
でも、最も大切なのは、毎日コンスタントに飲むことなのです。
これを踏まえると、習慣として無理なく続けられる時間帯がベストのタイミングですね。